読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お馬鹿なあの子②

寒い。

凍えて凍死しそうやわ…。

星空の星がわかるアプリをダウンロードしてから、真夜中のアスファルトに寝転んで星空見てます。

絶対、車通らないからうっかり寝ても大丈夫なんやけど…もしうっかり車が来て、ひかれて死んだら運転してた人が気の毒やな…。

空見てると、なんとなく落ち着くから寒いけどオススメです。

寒い日の方が空が綺麗やしね。

昼間でも雲が流れるのとか、透き通った青空見上げて深呼吸したら、なんだか気持ちが穏やかになれる。

お試しあれ。

綺麗な空は神様からの贈り物のエンジェルパワーやから。(胡散臭い…)

 

 

助けたかった女の子の話。

まだ続くで(笑)

 

何回も何回も、話をしました。

もう「お前はあの子のオカンか?」ってくらいに、ホンマに心配で心配で。

別れたのに、突然真夜中に訪問してきてはホテル代わりにその子の部屋に泊まる元彼は相変わらずで、さすがにイライラしてきて。

「まさかとは思うけど、別れてんやから肉体関係はないよな?」と尋ねてみたら。

  

 

無言で目をそらす。

 

 

うん。

そうか。

わかりやすいな!

 

 

…なんてこと言うわけないわー!!!(ちゃぶ台返し)

昭和生まれの魔女も、実際のちゃぶ台返しは見たことないわ。

コントでしか見たことない。

 

なんで肉体関係を聞いたかと言うと…生活がだらしない、という話から始まりました。

仕事から帰ってきてご飯食べたら、化粧も落とさずに寝るとか言うんで、

「え。お風呂は?気持ち悪いやん。汚いままで布団にはいるの…」

「お風呂は朝入ります!あ、いただいたパジャマが気持ちよくてあれを着れないのは嫌だから、パジャマが洗濯出来ないんです…」

 

パジャマ、洗濯出来ない。

出来ない…ない??

んん???

パジャマあげたの、いつだ?

まだ暑かったから残暑よね?

暑いけど冬も使えるように長袖にした。

うん。覚えてる、長袖にした。

残暑って、夏ですか?夏ですよね?

今は…もうコート着てるよね…って。

 

 

汚なっ!!!!(笑)

汚女様や!!

汚い女と書いて「オジョウサマ」

 

 

大奮発したジェラート・ピケ。

自分のはバーゲンでしか買った事がない、ジェラート・ピケ。

ジェラート・ピケに謝れ!!!

土下座しろ!!

柔軟剤使えば洗濯しても、ちゃんとふわふわに戻るわっ!!

 

「汚女やっ!下着も上下でバラバラやろ!!いつ救急車に意識不明で乗せられて、下着姿見られても大丈夫な女にならんとあかんで!!」って叫んだわけです(笑)

魔女、仕事中に突然ぶっ倒れて、救急車に乗ったことあるのよ…orz

服は脱がされないけど、まぁなんと言いますか…その時の意識状態にもよるとは思うのですが、身体を締め付けるものはテキパキと緩められた訳です。

ブラのホックとか、ズボンのボタンと、ファスナー。

まぁ、見えるよね、普通に(笑)

その時、たまたま結構な具合に派手な下着でして。

蜷川実花さんとコラボした下着で…あの鮮やかな写真の世界が下着になったと思って下さい。

かなり派手やろ(笑)

くたくたに伸びたもう限界なパンツやブラ見られるより、勝負下着か!?ってのを見られる方がいいやん。

上下お揃いやないと嫌なのは、私の個人的なこだわりやとは思いますが。

 

「下着、バラバラですよ。どうせすぐ脱がされるし…」

 

そんな生々しい告白はいらんねん!

つかさ、もうお前ら、猿やろ。

どっかのジャングルにおる、喧嘩しそうになったら何処でも誰とでもヤる、性別関係なしにヤりまくるあの猿のやろ!?

アメリカの動物のドキュメンタリー番組に出てくるあの猿やろ!

アニマルプラネット

違う??番組名わからん。

 

そんなアホの子に、必死に女子力の話をするわけです。

他の女の子と一緒に。

「そんなんじゃダメ!」って可愛く叱る子の横で、「オッサンの心のチ○コ、ふにゃふにゃや…」って嘆くわけです。

必死に生活を根本から見直しさせて、日常生活のルーチンを変えるように話をして、一番重要な

パジャマの洗濯させて(笑)

もう必死ですわ。

頑張れば出来るじゃない!って、

3歳児の初めてのおつかいかよ(笑)

 

そんな子をね、気分転換に旅行に連れ出したわけです。

私が行きたかったUSJに。

ハリー・ポッターになるために(笑)

大阪に私の人生変えた恩人がいるから、恩人呼びつけて一緒に(笑)

恩人と話をしてみたら、私みたいにあの子の人生も変わるんじゃかいかと淡い期待を持っていたわけです。

恩人もなかなかのマイペースぶりな人やけど、魔女はさらに上を行くわがままさにマイペースさ。

集合場所も待ち合わせ時間も、一切決めませんでした。

だって、ちゃんと会えるのわかってるもん。

地下鉄で、同じ車両の目の前の席におったしね。

ほーら、ちゃんと会えた(笑)

びた一文、一切お金は出させない珍道中も虚しく、あっさり裏切られてしまったわけです。

 

猿に負けた。

 

ヤるとこしか頭にない猿に負けた…。

 

あしたのジョーみたいに真っ白や…。

 

 

睡眠時間削って、こんこんと話をして、話を始めた時の開口一番に

「彼と別れたい」

はっきりそう言うた猿女とひつこい猿男に負けた…。

 

元彼来たら、魔女に連絡するか、警察に電話するように厳しく言いつけてたんです。

もう、そういうレベルなくらいにおかしいから。

真夜中の高速のパーキングで、女の子の髪を掴んで車の外に引きずり出して、女の子を本気でボコにして捨て去って帰る男、普通の人ですか?

違うやろ?明らかに頭おかしいよね?

真夜中よ?

そんな状況をLINEのタイムラインで流されてみろ。

心配するな、って方が無理や。

落ち込むその子を旅行に連れ出し、頻繁に様子を見に行った。

魔女の恩人に会わせて話もした。

 

 

半月も経たない間に、あっさりと裏切られたね。

 

 

もうさ、悲劇のヒロインやりたいなら、周りの人に不幸自慢するのやめて?

職場にプライベート思い切り持ち込むのも止めて欲しい。

ホンマに迷惑やわ。

死ぬまでピンでスポットライトをバンバン浴び続けて、ハンカチ噛んで泣き崩れていればいい。

お肌ひび割れても浴び続けていればいい。

レフ板持つお手伝いくらいならしたる。

んで、悲劇のヒロイン専用お立ち台も作ったる。

あなただけの最強の舞台を作ったるよ。

 

 

セックス依存症って、こんな身近に潜んでるんやね…怖いわ…。

 

 

裏切られて嘘つかれて、本気で絶望して、

ここには書けないような、かなりえげつない反撃を試みて、あの子を社会的にも抹殺する勢いで激怒しました。

 

 

まぁ、通じないよね(笑)

 

 

都合悪くなったら、まぁ逃げ足の早いこと早いこと!!

出任せの嘘、ガンガン言うしね。

辻褄合わんの突っ込んだら、憎しみの目で睨んでくるし。

 

鋼の心臓に毛がボーボーやね。

あそこはツルツルにしたくせに。

あそこの前に、心臓の毛を先に永久脱毛した方がよろしいのでは?汚女様??

婆やはそう思いますが。汚女様?

 

見抜けんかった魔女も悪いんやね。

自分の罪悪感を埋めるために、人を救おうと必死になるのは専門的に「代替え行為」といわれるものらしいです。

それ言われた時、めちゃくちゃショックでした。

死にたくなったくらい、ショックでした。

でも、妙に納得してる自分もいて。

 

首突っ込んで、助けるだけが愛情ではなく、

ただただ見守るだけの愛情もあるんやと、教えられました。

もどかしいけど。

あの子から、課題を頂きました。

見守るだけの愛情。

ホンマにオカンの愛情やないか(笑)

 

お馬鹿なあの子と共に、魔女も成長せねばなりませぬな。

 

魔女の成長物語。

 

BBA でも、成長出来るし、まだまだ進化出来るの証明せなあかんねんな。

負けへんでー。

 

毎日更新が目標やったのに、早々と挫折。

なんでかな。

お馬鹿なあの子を書いてると、だんだんアホらしくなってきたからかな(笑)

なんであんなに必死に救おうとしていたのかさっぱりピーマン。

わからん。

もういいわ。

ネタとしてこれからは観察して、生ぬるく見守るだけの人になるから。

VIP扱いの客を敵に回した恐ろしさを思いしるのはこれからやでー(笑)

なんでVIP扱いされてんのか、魔女もなんでなんかさっぱりわからんのやけど(笑)

組織というものの恐ろしさを知るがいい。

 

お馬鹿なあの子はこれからも、お馬鹿なままでしょう。

魔女の人生に笑いを添えるお馬鹿なあの子。

生ぬるく見守るだけの放置プレイ。

なかなか面白そうやな(笑)