読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス人にはなれません。

薔薇を一輪、買いました。

真っ赤な薔薇。

魔女のラッキーカラー、赤なんですわ。

綺麗やねんけど…全然薔薇の香りがしない。

なんでやろ…一輪差しの花瓶(?)も込みで、1500円やからなん?

高いのか安いのか、わかりません…。

なんか葉っぱも元気無くなってるし…。

切り花もまともにお世話出来へんのやったら、観葉植物を部屋に置きたい計画は頓挫するやん。

とあるお花屋さんの真ん中に置いてある、バオバブの木が欲しいねんけどな…。

バオバブの木の前に、早く断捨離を終わらせなあかんね(笑)

片付け途中は、片付け前より部屋が激しく荒れるのは私だけですか?

 

 

 

 

 

フランス人は服を10着しか持たない云々という本がありましたが…読んでないから詳しくはわからんのやけど、題名そのままの内容だと解釈していいのかな?

10着で着まわし、出来ます?

魔女は「ファッションセンス」というものを、母のお腹の中に置き忘れてこの世に生まれてきてしまったらしく、かなり破壊されたファッションセンスしてます。

アホみたいに同じ着回ししか出来へん。

このトップスならボトムスはこれ。

組み合わせが1個しか出来へん。

これに靴やらカバンやら入ると、もう完全にパニックです。

色の組み合わせがおかしいのはわかっても、どうにもならん。

で、一時期モノトーン作戦に出てみたんやけどな。

まぁモノトーンだけあってクローゼット、ホンマに白黒よね(笑)

華やかさがない。

唯一可愛いのが、友達の結婚式の時に買ったワンピース。

パステルピンク。

一緒に買ったバッグも靴もビジューでキラキラしてそりゃぁもう可愛いよ。

スタイリストは彼氏。

黒や紺のパンツスーツを探しだす魔女を無視してお会計してたよね。

着なれない色はソワソワ落ち着かない。

しかもスカートやし。

めくれてパンツ見えたらどうすんねん。

似合わへん、似合わへん!似合わへん!

こんな可愛い色は絶対無理や!!(`;ω;´)

 

 

 

…ってシクシク泣いていたのに、パーソナルカラー??

似合う色を見てもらうやつ。

あれやってもらったら、持ってる服、ほとんどアウトやった(笑)

OKで残された服はライトグレーのみ。

アクセサリーもゴールドはダメ。

カラーの先生、イチオシの似合う色はパステルピンク。

 

 

 

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

 

 

パステルピンク。

 

 

 

や、や、あの男、パーソナルカラーとか知らへんやろ。

知らへんはずやのに…あの男が選んだものだけ全部OKやったんよね…(笑)

なんか、悔しいやん?(≧口≦)ノ

めちゃくちゃ悔しいやん??

 

そっから色に目覚めて、いろんなの色やデザインの服にチャレンジしてみるようになったら、まぁ普通に10着じゃ全然おさまらないよね…(´・ω・)

世間の女性は皆さんホンマにおしゃれさんが多いけど、どうやってはるんか非常に気になります。

ジーンズでも、いろいろあるやん?

スキニーデニムとか、ボーイフレンドデニムとか。

それだけでもう2枚いくやん?

色もライトインディゴとインディゴとか言い出したら、どんどん増えるやん?

10着のうち、2着がジーンズ枠ならスカートとか、スカーチョ?ガウチョパンツ?

もう入る隙間あらへんやん。

トップス、ライトグレーのニットとパステルピンクのニット各1枚ですか?

Tシャツは?

キャミソールは??

カーディガンは?

…って考え出したら、もうあかんねん。

1枚買ったら、1枚捨てろとか言うけど…捨てる基準はなんなんやろ?

片付け本とかもいろいろ結構読んでまして、「開運!お片付け術」系の風水絡んだ本とかまで読んでます(笑)

ときめきで片付けしたら、服、減らんねん。

可愛いから気に入って試着までして買ったんだから、当然のようにやっぱりときめくでしょ!?

やっぱり可愛い!!ってなるやん。

で、捨てれへんで増えるねん、何故か(笑)

靴はわりと簡単なんやけどな。

可愛いけど、長時間は靴づれして足が痛くなるから無理や!とかで頑張ってサヨウナラするねんけど、服はサイズ的に服に体が入る限りはサヨウナラする要素がないねん。

よっぽど昔の服で今はもうダサいとかない限りは、捨てる要素があんまりないねんな、自分の中で。

1枚だけ、ファスナーあがらんでサヨウナラした。

体が少しばかり肉厚になったからか、ファスナーが反抗期に突入したらしくてな。

生意気に。

思春期の尖った少年のような反抗をする。

背中の真ん中へんで、うんともすんとも、上にも下にも動かんようになってん。

 

( ̄O ̄)!

 

ピカーンと閃いて、頑張って何とかファスナー下げて、服をくるっとまわして、背中をお腹側にして前側からファスナーをラクラクあげる素晴らしい作戦思い付いたんやけどな。

 

 

ファスナー前にしたら、普通に後ろ前逆に着た人が出来上がったよね。

 

 

イメージとしては、途中でくりっと前後をまわすはずやったんやけどな。

袖というものがある以上、どうにもならんことに気付いた時の恥ずかしさ!!!

 

 

着物の帯とはちゃうねんで…??

回るわけないやん…?

 

 

服の山を制する前に、服の山に押し潰されました。

もう年内に片付けるの無理や!!(`;ω;´)

 

 

…ということで、3年開けてない衣装ケースの中身を確認せずに処分する事にした。

 

 

 

冠婚葬祭用のものは3年使わんこともあるという事に、衣装ケースごと持ち込んだ古着屋で気付いたね。

あー。バラバラやと探すの大変やから、バックとパールとか伏さとか数珠とかその辺のもの、まとめて全部入れてた。

お店のおねいさん、言うてくれてありがとう。

パール、高かった。

ちょっといいやつ買ったから。

気付かんかったら大変な事になってたわ。

 

 

中身が見えない衣装ケースには中身をきちんとラベルに書きましょう。

 

 

ときめき以外で服を減らす方法、誰か教えてください。

「なら最初から服は買うな」、というご意見はいらんで。

あれかなぁ…最近流行ってるらしい、服や靴やバックをレンタルするやつ。

気に入ったら1ヶ月持っておいたら、自動的に自分のものになるやつ。

メチャカリ?

でもなー…気に入らんかった時に梱包して返す返却作業が面倒くさいねん。

返却面倒やから、TSUTAYAが職場の近くにあるのにレンタルCDとか全然使わんし。

なんでもすぐに「面倒やん??」と思う魔女はもう諦めろ、という事かな!(笑)