読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くそ寒いのに布団を捨ててしまいました。

皆様、こんばんは。

魔女です。

 

…………。

(  ̄- ̄)

 

そうよね。

バレンタインやものね。

イチャイチャするのに忙しいよね。

 

 

 

 

 

 

チョコレートを手に入れ損ねた殿方の悲痛な叫びが聞こえます。(空耳ではないはず)

 

 

 

 

 

普通にチョコレートが食べたいだけなのに、今日買うと、レジで憐れみの目で見られるのではないかという被害妄想まで生み出す。

 

あぁ!なんて恐ろしい…!!

 

男性だって、普通にチョコレート食べたいやんなぁ。

もらったらもらったで、お返しやらなんやら面倒なんかもしれへんけども、もらえたらやっぱり嬉しいよね(笑)

 

 

 

 

 

 

魔女は今、こつこつチマチマ、お部屋のお掃除をしている。

プチ断捨離。

ゴミの日にゴミ袋を出す度に、気持ちが軽くなる。

ゴミ袋パンパンのこのゴミが全部お金やったら、借金すぐに片付くのになぁ…と(笑)

何だかんだ文句言っていた服も、かなり減りました。

季節とか言うてたら処分出来ないので、もう安くてもいいから古着屋に持ち込んでいる。

10年以上着ていないコートなんか、もういらへんし。

引越しの時に、命からがら実家に戻ったので未開封のダンボールもそのままある。

「今まで使わずに生活出来たって事はいらんのやろ」ってあけたら、炊飯器とティファール出てきたよね。

実家なら、そりゃいらんわな(笑)

 

あ、魔女ね、一人暮らしをして2回ストーカーにあってるねん(笑)

1回目は普通のアパート。

で、怖いから引っ越して2回目はオートロックのマンション。

職場にまで電話来たり、実家にも変な電話があって、警察にも相談したけどいまだに犯人はわからず。

マンションのポストにお手紙入ってましてね。

 

 

「ずっと見ている。

どうして俺の言う通りにしないんだ」

 

 

どうして…。

どうして??

あなたが何処の誰だか、さっぱりピーマンだからさ。

 

 

警察なんてあてになりゃしない。

事件性がないと、テコでも動かないらしいな。

あまりにも職場に電話が頻繁に来るので、上司と共に警察に行ったら「殺される前に実家に帰った方がいい」みたいな事を、オブラートにくるんで言われたよね。

 

ほほぅ。

殺される直前までいかな、君達は動かへんって事やんな。

実家にも電話来てるのに、実家に帰れときたか。

相談しに行った、派出所が悪かったんやろか?

派出所より、警察署に行くべきやったんかな?

職場だと、ナンバーディスプレイなんか役に立たないよね。

公衆電話からかかってきてたし。

上司と相談して、渋々実家に帰った。

 

 

そんな恐怖に震えた夜も一緒に過ごした思い出の詰まった布団に、さよならを告げた。

さらば。

恐怖の布団。(布団は何も悪くない)

 

 

布団を粗大ゴミで引き取ってもらって、処分した後に気づいた。

ネットで注文した新しい布団がまだ届いてない…。

 

 

ちょっと勢いついて、早く捨てすぎた。

客間のお布団出すのは面倒臭い。

でも寒い。

こたつで寝ます。

身体がバキバキになってもいい。

寒さに震えるよりましだ。

 

 

皆様、布団を捨てるときは計画的に捨てましょう。

何も考えんと捨てるの、魔女だけやろな(笑)