読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金はしない方がいいよ、という話

お題目、そのまんまです(笑)

自慢できる事ではありませんが、魔女には借金があります。

 

うーん。

いくらかは秘密(笑)

新車一台買えるくらい??

どのくらいのグレードの新車かも秘密(笑)

秘密ってなんかミステリアスやん。

はい。

すみません。

ただ単に、言いたくないだけです( ̄ー ̄)

 

 

借金の理由は、騙されたのと、買い物依存症やね。

騙されたのは、保証人になったとかではないけど…まぁそこそこの金額をやられました。

詐欺ではないねんけど。

や、もしかしたら詐欺なんかな?

うーん。詐欺かもしれん。

どっちやねん(笑)

もう笑うしかない。空笑い。

あ、彼氏とはちゃいますよ(笑)

 

買い物依存症は…寂しい自分を埋めるために、なんやいろいろ勉強しに行ってみたり、自分を綺麗な女にしたくて服やジュエリーを買ったり、いろいろ。

彼氏に一方的に別れを告げられて転勤されて、ホンマに死にたくなって。

自業自得。

全然興味なかったジュエリーに走った辺り、もうダメ女のにおいがプンプンやろ(笑)

ジュエリーに走ったのにも魔女なりに意味はちゃんとあって…願掛けで買いました。

いろんな事情があって、遠距離恋愛ではなくて「別れる」という形を取ったけども「会いにおいで」って言ってくれた彼氏の言葉を信じて、「彼氏ともう一度会えますように」って。

服は自分に似合う綺麗な可愛い服着て、彼に会いに行きたくて。

で、ローン組んで勉強に行ったり、ジュエリー買ったりして、まぁ塵も積もれば山となるという。

それぞれの金額は少額でも、数が有れば結構な金額になるわけで。

まぁ、安物買いの銭失いというか、そういう買い物はしてないし(ブランド品を買い漁ったわけではありません)、不思議と変なものは買っていない。

 

 

今はクレジットカードも封印して、買い物は現金です。

タバコは今はもう全然吸わないし、アルコールも飲めなくなったし、仕事の時に休憩でコーヒー飲むとか、そういうのにも、もともとあまりお金使わないので、何となくコンビニに寄って買ったりしてた雑誌やスイーツを止めたら、かなり無駄使いしていたのもわかってきて。

 

一時期はホンマに支払いがヤバくなって、債務整理とか自己破産とか、調べまくって本当に気が狂いそうになって…「死にたい…」ってため息すらつけない状態。

もう、ずっとお金の事を考えている。

寝ても覚めても、お金、お金、お金。

消費者金融で借りるのを考えたり。

でも消費者金融って雪だるま式に利息が増える…。

そういう部分は割りと冷静(笑)

 

自殺して死んでも「うつ病」が完治してない限り、精神疾患が原因で片付けられて、保険金がおりるかどうかも怪しい。

自殺に失敗して生き残ったら、それこそ地獄だ。

 

 

…で、うっかり忘れていた株を売却したら小金持ちになって、一部を繰り上げ返済に回してちょびっと生活が潤って、返済の目処もついて、ちょっと油断していたんやろうか。

 

 

ガッツリやられたよね。

 

 

なんやろなー…。

もう、すぐに人を信用する自分を呪いたい。

警戒心強いくせに、張り巡らされたバリケード、めちゃくちゃ低いねん。

もう、「友達」って言葉がなんなのか、わからなくなる。

泣き寝入りで、痛い勉強代として諦めれてすむ金額でもないし。

ホンマに困ってたのを助けたら、とんでもないしっぺ返しが来たんや。

彼氏に依存しすぎて、苦渋の決断で別れを選択させた魔女やから、友達にも依存していたんかな…。

「つけこまれた」という言葉は、あまりにも被害者意識が強すぎるからあまり使いたくはないねんけど。

 

こういうので、友達減るのってツラい…。

友達でも、お金の貸し借りはしたらあかん。

諭吉さまが出できたら、アウトや。

 

 

自分は大丈夫なんて絶対にない。

金の切れ目が縁の切れ目。

 

 

 

魔女の借金生活はしばらく続きそうです。