読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐を呼ぶ男、参上

コスメ論争にお星様を下さった素敵な方、ありがとうございます( *´艸`)

いまだに、はてなブログのシステム(?)を全然理解していないので、お礼も出来ず…。

もうひたすら思いのままに、ブログ記事を垂れ流します(笑)

Amazon様にはてなブログの本、ポチっとするべきやろか…。

 

 

 

ストーカー男がトラウマになった魔女。

しばらく…ずっと殿方がホンマに怖くて怖くて。

恋愛からかなり遠のいてました。

 

態度デカイくせに、小心者やからね…。

態度デカイから、ドラマ「ショムニ」の江角マキコのように、ピンヒールのパンプスでもガシガシ歩く巨人のように思われている事が多いのだが、実際はかなりのチビッコだ。

身長は156㎝、足は22.5㎝の正真正銘のチビッコ。

仕事の時も、棚上に手が届かなくてブルブルしながらピョンピョン背伸びしてたら、よく言われる。

 

 

「あれ?そんなに小さかったっけ?身長、縮んだ?まさか靴はシークレットブーツ?」

 

 

全然縮んでません。

シークレットブーツちゃいます( ̄ー ̄)

むしろ、横にのびて肉厚になってます。

 

 

 

 

魔女が彼に出会ったのは、ん年前。

もうね、殿方があんなに怖くて怯えてビクビクして、生まれたてのバンビのように、プルプルしていたのに。

 

 

 

彼に出会った瞬間に思った。

 

 

 

 

 

「あ、この人、めちゃくちゃ腹黒くて、すっごい底意地悪そう…(笑)

でも、なんか好き(ハート)」

 

 

 

 

 

なんやろなー。

ニコニコしてて、人当たりよくて面倒見もめちゃくちゃいい人なんやけど…眼鏡の奥の目がたまに笑っていない…というたら、何となくイメージ伝わりますか?

んで、テニスしてる感じ…。

爽やか。

ほわっと見せかけて、実はドSみたいな。

育ちのいいお坊ちゃんみたいに見えるんやけど、学生時代に実は結構裏でいろいろ悪さして遊んできて今は落ち着いてますよ、というか。

 

 

そんな魔女と彼のファーストインパクトは、

お説教で始まった。

 

 

彼が魔女にお説教。

 

 

新人の魔女、もう涙目でプルプルするしかない。

 

 

怖い。

 

怖い。

 

なんかわからんけど怒られてる…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う、

 

 

 

 

 

う…

 

 

 

 

 

 

嬉しいかも…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ドMか!!(笑)

 

 

 

 

 

人生初の一目惚れというやつです。

そして、本当の初恋。

幼稚園の時に仲良しだった純くんは、初恋とは違うかったみたい。

てへへ、ペロッ☆

 

もうね、寝ても覚めても彼の事…には残念ながら、ならなかった(笑)

でも、彼が顔色悪いときにはいち早く察知して、影でこそっと「平気なふりしてますけど…体調、全然大丈夫じゃないですよね?ちゃんと食べてます?なんか痩せましたよね?」って言えるくらいには彼の事は見てました。

 

大黒摩季になれるかもしれん。

 

 

 

あなただけみつめてる~

 

 

 

あぁ、健気やわ…なんて思わない。

自分のキャラと全然違うから、なんか自分が気持ち悪い(笑)

大黒摩季の歌、さらっと聞き流すとなんや元気だし、爽やかやけど、歌詞の意味をよく考えながら聴いたらめっちゃ怖いで(笑)

 

でも、彼がいると無意識に目が彼を追いかけてるねんな。

んで目が合うと、バッと顔をそらす。

 

 

わかりやすー(笑)

 

 

周りにはバレてなかったけど、まぁご本人様は普通に気付くよな(笑)

腹黒くて勘がいいし。

 

 

くそぅ、腹黒め…笑うと可愛い。

6歳も歳上の殿方に「可愛い」という表現を使っていいのかわからへんけど。

可愛いんだから仕方ない。

 

 

魔女の心に嵐を呼ぶ男。

それが腹黒男の彼なのだ。

 

恋は盲目の魔女、突き進むのだー!(笑)