読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレンタインとチョコレート戦争

そろそろ、バレンタインチョコレートがわさわさと並び始める季節になりましたな。

 

殿方よ、カバンに乙女の皆様からいただいたチョコレートを入れるだけの余裕は、ありますかな??

カバンの中身、一回全部出して片付けてみよう。

クチャクチャのハンカチとかな、洗濯して綺麗にアイロンかけなはれ(笑)

 

 

年末からこの時期にかけて、乙女の財布は出費だらけだ。

年末は1年間頑張った自分へのご褒美を、大奮発して買う乙女も多い。

彼氏や旦那様へのクリスマスプレゼント、歳末バーゲン、お年玉に新年初売りの福袋に、新年初売りバーゲン。

ちょっとだけ休憩したら、もうバレンタイン。

 

忙しい。

スケジュールがあまりにもタイト過ぎる。

買い物スケジュールが週刻みやんか…。

 

バレンタインは本命の殿方に差し上げるガチンコなチョコレートと、義理でばらまくチョコレートがある。

どっちらでも海老で鯛を釣りたい乙女は、準備に余念がない。

早く買うか予約をするかしないと、有名パティシエのチョコレートや、職場でばらまくチョコレートは売り切れるのだ。

考えることは皆同じ。

安くて数がいっぱい入ってて、高そうなチョコレートをばらまく用にするんや(笑)

最近では女子同士でも、友チョコとかいうものを贈り合う。

 

お菓子業界に操られまくって、全国の乙女は目を血走らせてチョコレートを買いに走るのだ。

 

魔女は、本当にバレンタイン当日に渡せるとは思ってもいなかった、砕け散る為に買ったガチンコなチョコレートを、魔女らしくもなく、恥ずかしさのあまり告白とかもすっぽり抜かして、無言でモジモジしながらお渡ししたら、予想外に彼氏を掴んだ、ここぞという時にだけ女神が微笑む強運な女だ。

渡した時に、やつのポーカーフェイスが一瞬崩れた気がしたのは、幻ではなかったらしい(笑)

 

乙女よ、諦めるな。

ガチンコなチョコレートはうっかり何かの間違いで返品されても、自ら美味しく頂けるチョコレートにするのがいいみたいやで。

魔女は自分で食べるつもりで、高級なやつを買いましたからね!(笑)

 

 

バレンタイン時期は普段は試食なんか出来ないチョコレートを、どのお店でも食べさせてくれる。

魔女は食べたら買わねばならない強迫観念にかられる小心者故に、余計なチョコレートが増える。

食べなければいいのに、差し出されたら断れずに笑顔で食べてしまう。

デパートを出る頃には、両手に紙袋をわさわさ持ってよろよろしながら歩くのだ。

口の中はいろんなチョコレートの味。

いろんなチョコレートがミックスされたチョコレート味でネバネバして、喉がかわく。

最後にトリュフとか生チョコとか食べていたら、喉のかわきは半端ない。

チョコレートに合うコーヒーとかを売ってるお店に出会うと、水分を求めて近寄る。

 

あぁ…砂漠のオアシス…!!(笑)

おかわりまでしちゃうよね。

 

で、まぁ、紙袋がまた増えてるよね。

コーヒーの(笑)

 

 

そんな乙女のチョコレート戦争。

 

彼氏を掴んだ後日。

「チョコレートは好きやけど、一番好きなチョコは麦チョコ」と言われた時の、魔女の衝撃を想像して欲しい。

 

む、麦チョコ…。

うん、麦チョコな。

美味しいよな、麦チョコ。

あなた様に差し上げたガチンコなチョコレートで、50袋くらい買えそうやな。

 

やっぱりバレンタインはチョコレート戦争や…。